電子機器組立の給料を計算

電子機器組立の給料を計算してみます。

時給の相場は1、000円~1、200円くらいですが、時給1、000円と仮定をします。1日8時間労働とすると、日給は8、000円です。月に23日働くと、月収は18万4千円となります。

電子機器組立の仕事では残業がある場合もあります。残業をすると25%の手当てがつくので、1時間あたりの賃金は1、250円です。月に10時間残業をすると、1万2、500円の残業代が入ります。合計すると19万6、500円となります。

そのほか、会社によっては皆勤手当てがもらえることもあります。

寮に入っている人で、寮費が無料、水道光熱費が無料といった福利厚生を受けている人は、会社が出してくれている分の家賃や水道光熱費も手当ての一種であると考えることができるでしょう。電子機器組立の仕事を選ぶときには、時給が高いということを重視する人もいますが、残業がどのくらいあるのか、福利厚生はどのようなものがあるのかといったポイントについても重視しましょう。

電子機器組立の仕事は交代勤務となっているケースもありますが、夜勤をすると深夜の手当てがつくのでたくさん稼げます。

しかし、夜勤は人によっては割りに合わないと感じることもあるようです。十分に納得をした上で働きましょう。正社員になりたい人は、正社員登用制度があるかどうかも重要になるでしょう。しかし、正社員になりたい人は最初から正社員という雇用形態で出されている求人に応募したほうが近道となります。将来のこともよく考えた上で応募をしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *